脇の黒ずみが気になる!ってときは

自分の脇を、じっくり見たことはありますか?

ムダ毛の処理を念入りに行う方は多いですが、肌のケアは忘れがちです。
脇は、黒ずみや乾燥などといった肌トラブルを起こしやすい部位。

夏服や、結婚式でドレスを着るときには、できるだけ綺麗にしておきたいですよね。

脇のケアは、がむしゃらに行うとかえって逆効果。
間違ったスキンケアをしないことが重要です。

じゃあどうすればいいか?について解説していきます!

 

脇はなぜ黒ずみやすい?

脇の黒ずみが起こりやすいのには、いくつかの原因があります。

・繰り返す炎症
肌荒れを繰り返した肌はゴワゴワと硬く、黒ずみやすくなります。
また、たるみやすくなる傾向にもあります。

肌荒れの原因はさまざまですが、汗をかいて湿っている肌に摩擦が加わることや、
制汗スプレーなどが肌に合わないことなども考えられます。

・摩擦
洋服や下着による摩擦もまた、肌が黒ずむ原因に。
カミソリなどによるムダ毛の処理なども、肌への刺激や負担になります。

ほかの部位だと、まぶたやデリケートゾーンなども黒ずみやすいですよね。

・乾燥
脇もまた、顔と同じ皮膚です。保湿することで肌に潤いを与え、新陳代謝をたすけます。
潤いのある肌はみずみずしく、自然と肌が明るく見えますよね。
脱毛サロンなどに通っていると乾燥しやすくなることもあるので、保湿は欠かせません。

 

黒ずみを防ぐ脇のケア!

黒ずみが気になる脇に必要なケアは、
古くなった角質をやさしく取り除いて、保湿をすること。

具体的にどうやるんだよ、簡単に言うなよ。ってね。

ボディソープなどで身体を洗ったあと、角質ケアを行います。
ツブツブの入ったスクラブよりも、「酵素入り洗顔パウダー」系のものがおすすめ。

粒子が入っているもので「物理的」に擦って取るよりも、酵素の成分のパワーを利用して角質ケアを行うのが理想的です。

スクラブ入りのものを使うなら、できるだけ粒が柔らかくて小さいもので!
決して強く擦らず、肌の上で粒を転がすだけ!と心に刻んでください!(変な言い方。

そしてもし、現在も肌が炎症を起こしていて赤みやかゆみがある場合は、まずはそれを落ち着かせることが再優先です。

肌荒れがあるのにそれを無視して肌を白くしたい!というのは、順番が逆。
大切な合言葉は、「健康があってこその美容」です!

 

すべすべ脇を目指すために。やってはいけないこと

色素沈着は、洋服や肌同士が擦れることや繰り返す肌荒れによって引き起こされます。
しつこいようですが、次のようなことには注意しましょう。

・ゴシゴシ擦ること

・乾燥を放置しておくこと

・乾いた肌にカミソリを使うこと

スクラブなどの角質ケアアイテムを使ってゴシゴシ擦れば、
黒ずみが薄くなると思ってしまいがちですが、ゴシゴシ擦るのはNGです!
垢スリの布みたいなのもダメ!

ムダ毛処理のときには、ボディソープや石けんを使うと、
それらに含まれる洗浄成分にカミソリの刺激がプラスされて、肌が乾燥しやすくなる場合があります。
シェービングジェルとか、乳液をつけて剃るのがおすすめですよ。

 

脇ってたくさんの人に見られる機会はそうないですよね。
でもだからこそ、ふと腕を上げたときに肌がつるんとしていたら、印象がめちゃくちゃ良い。

ぜひ今日からでも、化粧水やボディクリームのついでに、脇も保湿してみてくださいね。

 

 

www.hana-sann.com

 

www.hana-sann.com